• 三年熟成しょうゆ 150ml
  • 三年熟成しょうゆ 150ml
  • 三年熟成しょうゆ 150ml
  • 三年熟成しょうゆ 150ml
  • 三年熟成しょうゆ 150ml
  • 三年熟成しょうゆ 150ml
  • 三年熟成しょうゆ 150ml
  • 三年熟成しょうゆ 150ml
  • 三年熟成しょうゆ 150ml
  • 三年熟成しょうゆ 150ml

三年熟成しょうゆ 150ml

森田醤油

487円 (税込)
購入数

在庫数 残り22[本]

島根県奥出雲町 森田醤油


島根県の東南端に位置する奥出雲町は、平坦部の標高と県境部の標高では約1000mの標高差があり、寒暖の差が大きいこの地は良い水と空気に恵まれ、醤油づくりに適した地域でもあります。 この奥出雲の地で100年以上にわたって醤油造りをしているのが森田醤油です。


配合比の違い(左:森田醤油 右:一般流通メーカー)


左の森田醤油は、下から国産丸大豆、小麦、天日塩の順で入っています。 右の一般流通メーカーは、下から脱脂加工大豆、小麦、精製塩の順で入っています。 この配合比で出来る醤油の量は、森田醤油は1500L〜1800L。一般流通メーカーは、2500L〜3000L出来るそうです。森田醤油は一般流通メーカーの2/3から半分くらい。この様にして出来た醤油の味は歴然で、うまみと甘み香が全然違います。


塩について

40年ほど前、現4代目の森田郁史社長がお客さんに「味噌醤油たべると血圧上がるけん」といわれて、悩んだそうです。そんな時に、島根で自然食品をしていた社長に誘われて、塩の勉強会に参加。そこで精製塩じゃない自然塩というミネラルが多く含まれた塩は身体にとても大切な働きをしているという考え方に共感。この当時はまだほとんどの醤油メーカーが精製塩を使用しているなかで、森田醤油ではいち早く天日塩に切り替えています。


木桶仕込みの醤油は全体の流通量の1%


江戸時代までは主に木桶で仕込まれていた醤油造り。しかし、時代と共に木桶仕込みによる醸造は減少の一途をたどっており、現在では木桶仕込みの醤油は流通量の1%以下と言われております。森田醤油では、木桶に入ったもろみを、櫂棒を使って手作業で攪拌し、1年から3年かけて熟成させています。攪拌作業は仕込んでから2週間は毎日。それが過ぎたら2~3日に1回だそうです。時期によって違いますが、ひと桶かき混ぜるのに30分位かかる大変な作業でもあります。


子供たちが食べ続けて安全な醤油を目指して

子供が一生口にしてもいつまでも体にいいものを作ろうと森田醤油は昆布・鰹節・煮干しなどはすべて自社で煮出して作っています。「一生食べても安全なものをつくる」をモットーに、子供たちが日常食べて害のないものというより「食べ続けて良いというものを」という気持ちで、商品を製造しています。


国産丸大豆さいしこみ醤油
三年熟成醤油


国産丸大豆、国産小麦、天日塩を原料に杉木桶で三年熟成させたすっきりとした味わいの醤油。脂ののった魚や淡泊な魚のお刺身にぴったり。

 


有機JAS認定のお醤油もあります

有機国産丸大豆しょうゆ
森田醤油
734円 (税込)

国産有機大豆、国産有機小麦、天日塩を原料に、水は地下水を使用し、杉木桶で二年熟成させた醤油です。深いうまみがあり、かけ醤油や煮物など様々な料理にお使いいただけます。



商品内容

  • 【商品名】三年熟成醤油
  • 【内容量】 150ml
  • 【原材料】大豆(島根・山口・広島)、小麦(島根・山口)、天日塩
  • 【賞味期限】2022.11
  • 【保存方法】直射日光を避け常温で保存してください
  • 【製造者】 (有)森田醤油