• <img class='new_mark_img1' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons7.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' />無漂白かんぴょう 天日干
  • <img class='new_mark_img1' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons7.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' />無漂白かんぴょう 天日干
  • <img class='new_mark_img1' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons7.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' />無漂白かんぴょう 天日干
  • <img class='new_mark_img1' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons7.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' />無漂白かんぴょう 天日干
  • <img class='new_mark_img1' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons7.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' />無漂白かんぴょう 天日干
  • <img class='new_mark_img1' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons7.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' />無漂白かんぴょう 天日干

無漂白かんぴょう 天日干

創健社

350円 (税込)
購入数

在庫数 残り3[本]

無漂白のかんぴょう

無漂白かんぴょうとは、二酸化硫黄で燻蒸処理を行っていないものをいいます。 一般的なかんぴょうは、主に防虫・防カビの目的で二酸化硫黄で燻蒸処理を行います。 燻蒸処理をするとかんぴょうは二酸化硫黄の働きにより漂白されるので白くなり、そうでない無漂白かんぴょうは、少し茶色がかっています。

漂白されたかんぴょうを戻す場合は、保存料の二酸化硫黄を洗い流す必要があるため、戻し汁は捨てますが、 無漂白かんぴょうは、戻し汁にうまみが出ているので、調理に使うことができますし、自然な甘みがあり、漂白かんぴょうよりも早く柔らかくなります。

 

かんぴょうに含まれる栄養と効能

かんぴょうというと、地味で脇役的なイメージがする食材ですが、実は食物繊維が大変豊富で100g中30.1g含まれており、特に不溶性食物繊維が多く含まれています。不溶性食物繊維には腸内で水分を吸収して便の量を増やしたり、有害な物質を吸着して便として排出する効果があります。 カルシウムやカリウムといったミネラルも含まれ、カロリーがとても低く糖質も低いためヘルシーな食材でもあります。

カロリーや糖質が低く、便秘をスムーズにし、満腹感が得られるというダイエット効果があるので、女性には効果的な食材です。日本の伝統食品でもあるかんぴょうを、ぜひ毎日の食生活にご活用ください。

          

無酸処理の焼海苔でかんぴょう巻

せっかくの無漂白かんぴょうですから、無酸処理の焼海苔をつかって作るかんぴょう巻は如何でしょうか。磯の香り・風味豊かな自然でおいしい海苔で作るかんぴょう巻は格別です。

 

【材料(4人分)】
無酸処理焼き海苔(全型3枚
白米(かために炊く):約2合
純米酢:約50ml
かんぴょう(無漂白):30g
水:600ml 酒:100ml
さんご糖:大さじ4
有機醤油:大さじ4
みりん:大さじ2
天日塩:適量

 

【作り方】
1.かんぴょうを軽く水洗いして下さい。(塩もみ不要)。

2.鍋に1のかんぴょうとたっぷりの水を入れ火にかける。沸騰して7〜8分 でふっくらもどります。

3.鍋に水、酒、砂糖、醤油、みりんを入れてかんぴょうを弱火で煮る。汁気がなくなったら取り出す。

4.酢飯を作る。炊きたてのかために炊いた白飯2合分に寿司酢を入れ、しゃもじで切るように混ぜ合わせる。一粒一粒に光沢が出て寿司酢が全体になじんだら、うちわで人肌の温度まで冷ます。

5.巻きすを広げ、海苔を半分に切ったものをのせ、上2cmほどを残して寿司飯をまんべんなく広げる。

6.ごはんの中央より少し上にかんぴょうを2本並べ、手前の海苔を巻きすごと持ち上げ、向こうの寿司飯の端(海苔の空白部分)まで持ち上げる。巻き寿司の上にかぶせるようにして向こうへ転がし、巻きすの下の部分をおさえながら、もう一方の手で、巻きすごと巻き寿司を手前に引き、締めて完成。

※他にはかんぴょうの甘辛煮、かんぴょうの卵とじ、味噌汁、煮物、ごまあえ、サラダ、鍋物など四季を問わず手軽にお使いいただけます。
※戻したかんぴょうを冷凍しておきますといつでも手軽にお使いいただけます。

 

無漂白 かんぴょう

栃木県産の夕顔の実を紐状にむき、真夏の太陽熱で干し上げた無漂白かんぴょうです。 硫黄くん蒸処理はしておりませんので、柔らかく、かんぴょう本来の芳香と風味は格別です。 1袋に約5m分入っています。

※無漂白のため、日時の経過および高温等であめ色に変色することがありますが、味、風味に変わりありません。
※開封後はカビ発生の恐れがありますので密封して、冷蔵庫で保存し、なるべく早めにお召し上がりください。

・クリックポスト対応可
(1kg未満であれば他クリックポスト対応商品と同梱可)

商品内容

  • 【商品名】無漂白かんぴょう
  • 【内容量】 30g
  • 【原材料】ユウガオの実(栃木県産)
  • 【賞味期限】2023.4
  • 【保存方法】直射日光、高温多湿を避けて常温暗所で保存
  • 【製造者】 蠢老鮗